うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今年の6大ニュース(極私的)

0

     そろそろ今年も幕を下ろして、来年のことを考えないといけないので、その前に、今年の、私個人のニュースをまとめてみました。

     最初は10大ニュースとか、5大ニュースとかにするものですが、どうしても6つになってしまって、ごめんなさい。

     こういうのは、下から発表するものですよね。では……。

     6:マイナンバー騒動

     これはもう、騒動と言っていいでしょう。わざわざ、番号が見えないようにしてあるマイナンバーカードをもらったのに、出版社からはマイナンバーと、身元保証のためにカードの表面、裏面をコピーして出さないといけないんですから。面倒というより、そのセキュリティの甘さに、閉口しました。

     5:Windows10騒動

     これについては、人それぞれなんですが、私が気の迷いで10にしてしまったら、不具合が様々に起こり、慌てて7に戻したものの、使えなくなったソフトがいくつかありました。いちばん困ったのは、ATOK2016です。がっでむ。

     4:「シン・ゴジラ」を観る

     観た、という以外、何も言えないんですが、此処から先、日本の怪獣映画はどうなるのでしょう。期待3割というところ。

     3:吉良知彦さん死去

     ZABADAKで育った私ですが、本当に、惜しい人を亡くしました。合掌。

     2:LED化の始まり

     仕事部屋の蛍光灯が、管ではなく、機械そのものが壊れたので、量販店に新しい照明器具を買いにいったところ、もうLEDしかない、ということで、泣く泣くLEDのランプに交代。未だに、ちょっと疑問があります。

     1:夏目三久、「怒り新党」を卒業

     その後も、「怒り新党」を見続けてはいるんですが、青山アナウンサーでは、あのアウトローの吹き溜まりのよう(って失礼だな)な独特の雰囲気が出ないので、もう諦めようか、と思っています。

     番外編:(笑)を使わないことにした

     理由を説明するのが面倒なんですが、(笑)でごまかすぐらいなら、発言しないほうがいいか、と思って。

     個人的な話題だなあ、とつくづく思いますが、ここでSMAPの解散とか、そういうのは違うと思うんです。そういうことは、しかるべき人が言えばいいのであってね。川谷絵音の新曲が聴けない、とかもね。

     まあ、6つぐらいが、私にはふさわしいところでしょう。

     来年の正月ぐらいは、何もなく過ごしたいものです。

    日常 | permalink | comments(0) | -

    初ストーブ

    0

       ゆうべ、リビングがあまりに寒かったので、今季初めて電気ストーブを出しました。リビングは、この電気ストーブと、「こたつ」とうちでは呼んでいるもので、冬を越します。

       「こたつ」と呼んでいるもの、というのは、ホットカーペットの上にテーブルを置き、そこにこたつ布団をかぶせたものです。なんでこんなものを発案したのかは、もう覚えていませんが、これがけっこう、温かいのです。

       我が家は、リビングにエアコンがありませんが、どうせ、かみさんがリビングにいるのは一日でもほんのわずかですし、電気ストーブと言っても、そんなに電気代がかかるわけではありません。

       今年、仕事部屋のエアコンを買い替えたところ、夏から秋にかけての電気代が、目立って下がりましたので、冬はどうか、見守ろうと思います。

       

       

       

      日常 | permalink | comments(0) | -

      古舘伊知郎さん

      0

         最近、古舘伊知郎さんが、あちこちの番組に出ています。

         かみさんは、あまりに古舘さんがしゃべるので、だんだん飽きてきているようですが、私は、口下手なので、面白がって見ています。

         いま、思うのは、古舘さんに、私の「終夜図書館」を朗読してもらえないか、ということです。あれは、一段落がテキストエディタの仕様で打てるぎりぎりの長さなんで、理想はノーブレスですが、いかにアナウンサー界のルー・テーズ、古舘さんでもさすがにノーブレスは無理ですが、特に中盤の、ジュニア文庫のレーベル名を列挙する辺りは、あの古舘さんの速さがなければ面白くありません、と私は思います。

         どなたか、古舘さんのお知り合いの方、光文社文庫の「古書ミステリー倶楽部」の中の、「終夜図書館」を、たとえば iTuens のオーディオブックか何かで朗読するよう、言ってもらえませんかね。

         これは(私は(笑)を使わないので、ニュアンスが伝わりにくいのですが)、2割ぐらい本気です。何より私が聴いてみたいのです。

        日常 | permalink | comments(0) | -

        スーパームーン

        0

           今夜は、スーパームーンでした。

           ベランダからじっ……と見ていたんですが、ごめんなさい。私には、誤差の範囲内ぐらいにしか見えませんでした。

           私は、生まれ持って夢のない性格です。まだ30代ぐらいのときに、若い女性、まあ、ただの知り合いなんですけど、その人と話をしていて、何かの流れで「早見さんは、超能力が使えたら、何をしたいですか」、と訊かれたんですね。で、私の口からとっさに出たことばは、「そうですね。トイレの水槽が水漏れしているので、それを直したいです」、と……いまから思えば、大馬鹿野郎ですね。ひどいもんです。

           負け惜しみで書いておきますと、そういうわけで、私はあまり、もてるほうではないんですが、人間なんて、一生に一度、もてればいいんです。のろけと取ってくれてかまいませんが、私は、肝心のそのひとりだけには、もてました。

           まあ、この歳になると、後は夫婦で肩寄せあって生きていくしかないんですが、別に不幸だとも、損をしたとも思ってはいませんです。

          日常 | permalink | comments(0) | -

          こわれる

          0

             もうずいぶん前になりますが、台風のあとが、家に、置き土産を追いていきました。

             まず、前からあった外壁の亀裂。これが大きくなって、雨漏りがするようになったので、その対策。つまり、換気孔の交換と壁塗り。次が、水タンクの掃除をしようとして、業者を呼んだら、掃除どころか、給水ホースが無造作にテレビのアンテナにくくりつけてあって、このままだとホースが外れるのも時間の問題、一度外れたら、天井が水だらけで、大きな水漏れを起こす、というようなことが分かって、予算はないんですが、やらないわけにはいかないのであります。

             今年はとにかく、ものが壊れる年で、気をつけてはいるんですが、こういうのは、まとめてどん、と来るのが困ります。DVDレコーダーも怪しいしな。

             まあ、いちばん壊れて困るもの、私自身が壊れているので、なんともいえないんですが。

             

            日常 | permalink | comments(0) | -

            「あの」カレンダー

            0

               そろそろ来年のカレンダーが、売り出される季節です。

               去年、のんきに構えていたら買い漏らした、システム手帳用のダイアリーは、今年、早く気づいて、無事に買ったのですが、月めくりのカレンダーがありません。

               私が欲しいのは、昔なら出入りの業者がくれる定番だった、赤と黒で古めかしいデザインの、……って分かりますかね。数字が大きくて、記入欄はいらないので、六曜なんかがこちゃっと書いてある、「あの」カレンダーなんですが、これがなかなか見当たりません。いや、この際だから記入欄も認めましょう。とにかく、「数字だけ」みたいな感じのカレンダーが欲しいのです。できれば、ごく小さいものがいいですね。

               なかなかいいのがないので、いまはパソコンのソフトで「壁カレ」というのを見ているんですが、ウインドウに隠れて見えないことも多く、やっぱり「あの」カレンダーがいいよなあ……と。

               カレンダーぐらい、ソフトで作ればいいじゃん、と言われそうです。数年前までは、市販のソフトを使って、作っていたのですが、ソフトの操作性の問題もあって、面倒くさいことになりまして……。

               ぐちぐち言っているのもなんなので、とりあえず、密林の中へ探しに行きます。

               

               

               

              日常 | permalink | comments(0) | -

              「猫の皿」

              0

                 いくら出演者が豪華でも、お笑いの番組を4時間、というのはどうかと思うんですが、結局見てしまったので私の巻けです。

                (なんの話か分からない方は、スルーしてください)

                 でまあ、その「演芸グランドスラム」ですが、トリが当代円楽で、「猫の皿」を持ってきました。いまの円楽の落語は聴いたことがなかったんですが、「猫の皿」をやりまして、私はなるほどなあ、と思ったんですが、かみさんは初めて聴くそうで、「面白かった〜」、と言っていました。

                 どの辺がなるほどなのかと言うと、この噺は、「わははは」ではなく、「なるほど〜」の方の噺ですが、比較的時間が短く、わかりやすいので、この辺から落語に入ってもらえれば……ということでしょうね。

                 とりあえず、XXXXXやXXXXを前座にしてしまった円楽の勝ち、ということで。

                 

                 

                 

                 

                日常 | permalink | comments(0) | -

                沖縄は、秋

                0

                   エアコンが効き過ぎる、と思って、外へ出てみると、それ以上に涼しくなっていました。沖縄は、秋・認定です。

                   どうも、秋になると、やる気が削がれるのですが、ここから本格的な冬になるまでが長いんで、まあ、電気代は節約できる、ということでいいか……。

                   短い夏だったね、チャーリー・ブラウン。

                   

                   仕事のほうは、ゆっくりと進んでいます。以前より(どのくらい以前かは分かりませんが)、自分の原稿を自分で読めるようになったみたいです。

                   人間、怖いものを知ると、仕事は停滞しますが、少しでも質を上げられれば、と。

                   

                   

                  日常 | permalink | comments(0) | -

                  私は、無事です。(「シン・ゴジラ」話あり)

                  0

                     なんだか見出しが、季里のブログみたいになりますが、実は、ブログに書くようなことは、ひとつもありません。「シン・ゴジラ」は観たので、感想を書こうかと思いましたが、まだネタバレ解禁にはなっていないでしょうし、いまさら書くような、実のある話も書けそうにありません。ただ、私の心の中で、市川実日子の株が急上昇した、というぐらいでしょうか。

                     いや、かなり前から(ドラマ「すいか」を見たときだと思います)市川実日子は好きだったんですが、熱烈なファンだ、という意識はありませんでした。それが、「シン・ゴジラ」では、ゴジラと対峙するかっこよさとセリフ回しが、映画に大いに寄与している、と感じています。今回のゴジラの造り方をご存知の方はお分かりのように、ゴジラはゆっくりと動くので、ゆっくり動くことを仕事にしている人が「演じて」います。その対極にいるのが市川実日子で、タイプライターのように話しまくります。その対比が面白い、と私は思います。

                     ……これぐらいは、話しても怒られないかな。とにかく、久しぶりで「東宝映画作品」を観て、興収50億を叩き出した、と聴いて、私は非常に満足しています。

                     

                     まあ、このぐらいにしておきますが、私は、概ね無事です。定期的に書いておかないと、死亡説が出るほど仕事が形になっていませんので、近況報告はしていくつもりです。

                     みなさんもお元気で。

                     

                     

                     

                    日常 | permalink | comments(0) | -

                    お詫び

                    0

                       このブログなんですが、ふだんは見直して直す、ということは(初期はありましたが)いまはほとんどありません。

                       ただ、どうしても直さないといけないときがあって、私がうっかり睡眠導入剤を呑んでから書いた文章です。

                       睡眠導入剤を飲むと、書けないし、誤字脱字だらけになるんですが、つい薬を飲んでから「あ、ブログ忘れた」、と思うと、だめなんですよねえ……。

                       どうも、ご迷惑をお掛けしております。ちなみに、ひとつ前のエントリーについては、変なところを一部、直して起きました。

                       ちなみに、睡眠導入剤は、正規の医師から、正規に処方されたものを、寝る前だけ正規に服用しているものであります。念のため。

                       

                      日常 | permalink | comments(0) | -