うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

64bit機「ヤシオリ」号

0

     いろいろいきさつがあったのですが、64bit機のパソコンを買いました。

     たまには名前をつけてみよう、というので、タイムリーなところで「ヤシオリ」号としております。あ、ユーザ名は、昔から使っているものがあるので、ハッキングはご容赦下さい。

     なぜ64bit機かというと、毎度おなじみ、静音ショップレインの人とやりとりをして、特に最近のドライバやソフトは、64が前提になっていて、32bitだとコンフリクトが起こりやすい、ということでしたので。パソコンは(特にヤシオリ号は)仕事に使うためのものなので、プリンタのドライバとか、Officeが普通に使えるとか、そういうことが必要になりますので。ちなみにゲームは、探せば入っているのでしょうが、私には関係ありません。

     以前に、64bit機で痛い目を見ているので、基本的なものから順番に入れていっているのですが、今のところ、悪さをしたのは、ATOK2017だけで、これはどうしようもありませんでした。

     OSは、かなり機種によって振る舞いが違いますので、一般論にはできないのですが、ヤシオリ号は、ATOK以外は元気でやっております。

     あとは、手持ちのソフトは、「管理者として実行」で、たいていは足りています。

     今度こそ、安定した環境がほしいものです。

     

    仕事の道具 | permalink | comments(0) | -

    季里は大学を受けました

    0

       自分のブログで、正式発表するでしょうが、水淵季里は、西東京文理大を受験しました。

       季里に、このまま永遠の女子高生を続けさせるかどうかについては、本人とさんざっぱら討論したのですが、本人の希望で、自分のブログでは、歳を取っていきたい――と言うので、きくことにしました。

       私がこれから、どれくらい、季里の物語を書けるのかは分かりません。けれど、折りに触れて、企画を出していきますし、最低でも、未完になっている「神の冬 花の春」は、完成させなければなりません。

       まあ……季里を書き続けていなければ(書ける場があるとして、ですね)、私はもうちょっと楽な道を歩めたかもしれないのです。

       けれど、私と季里との出逢いがなければ、私はとっくに小説家を辞めていた。これも、事実かと思います。

       どうすることが、季里にとっていちばん幸せな道なのかは、これからも、季里と話し合ってみなければなりません。

       ですが、1人でも、季里のことを思っている人がいる限り、私は、諦めないつもりです。

       なんか最近、こういうことを考えていると、宗教入ってるな、と思います。

       宗教と違うのは、宗教ならあっという間に本が書けるだろうなあ……と思うんですがね(同時に、売れるかもしれませんが、まあそんなことを考えるのかは、ゲスですが)。

       とにかく、季里は間もなく、大学生になるか、第三の人生を歩むことになるでしょう。

       私は、彼女の声を聴くだけです。

       

      仕事 | permalink | comments(0) | -

      船は行く……

      0

         初期不具合のパソコンですが、伝票で追跡してみると、まだ向こうに着いていないようです。そうです。船便なんです。

         なんでも、リチウム電池の入っているものは船便、だそうなのですが、届くときは、そんなにかからなかったと思うんだけどな……。

         まあ、しかたがありません。私にできることは限られていますが、とりあえず、待ちたいと思います。

         でもなあ……MS-DOSからWindowsに変わってからこのかた、ノートパソコンを使ったことがほとんどないので(いや、95はあったはず)、勝手が違っておりまして。

         あれやこれやの面倒を避けるために、デスクトップにしたのですから、まあ、不便ですな。

         私がデスクトップでWin95を使い始めたのが、ちょうど「美夕」の脚本を書くために、2つも3つも窓を開きたいのと、縦書きにしたかったからで、それから20年が経ちました。今年が「美夕」20周年(書いている時期として)です。

         まあ、昔話はどうでもいいんですが、そんなに時間が経っているのか……と思って。

         なんか、考えていると、わびしいような気持ちになるので、やはり昔話は、いいもんじゃありませんね。いまや、ドラマ「メイド刑事」ですら、昔話なんですから。

         新しいもの……はい、仕事します。

         

        仕事の道具 | permalink | comments(0) | -

        ただいま休憩中(でもないか)

        0

           つい17日ほどでしょうか。新しいパソコンが届きました。

           喜び勇んでセットアップをやっていたのですが、途中から、あれもだめ、これもだめ状態になり、しかたなく、相談の末、元のショップに戻し、いまは非常用のノートパソコンで、こうしてブログなどを書いているわけなのですが、ノートでばんばん売っていた頃からは20年経っていて、使い勝手がよくありません。タッチパッドだけは、しばらく使っていなかったワイヤレスのマウスを入れたら、作業が劇的に楽にはなりました。しかし、人はマウスのみにて生きるに非ず、キーボードのピッチも違う、キーの位置も違う。仕事については難渋しております。

           そんなわけで、パソコンが戻るまで、その場しのぎの書き込みが増えますが、生温い気持ちで、見ていただければ幸いです。

           

          日常 | permalink | comments(0) | -

          QXエディタ

          0

             パソコンを乗り換えて、執筆に必須なQXエディタ(小説以外の、手紙やメモなどは、EmEditorで横書きです)をそのままコピーしたつもりでした。それがなぜか、まず、設定ファイルで設定するのではなく、レジストリに入ってしまっていました。

             それだけならまだしも、Vzライクのマクロ(QXをVzの感覚で使える)が使えないのと、シフト+カーソルキーで高速移動しようとすると自動的に選択してしまって移動にならない、という状態になりました。

             レジストリは、コントロールパネルから削除して、オプションをつけて起動する(-QXW.INI)のでなんとかしましたが、Vzライクのほうは、キー設定ファイルがなぜか書き換えられていたので、深呼吸して、マクロを移し替え、キー定義ファイルを書き換えて、どうにか完了。最後の、シフト+カーソルキーの件は、気がつくのに時間がかかりましたが、共通設定から編集で、「Shiftキー+カーソルは選択」が、なぜか有効になっていたので、無効にしたらあっさり解決。へなへなとなりました。

             私が次にパソコンを買うとしたら、たぶん64bit機になるのではないか、と思いますが、それまでにQXエディタが64に対応してくれなかったら、商売上がったりだなあ……いまでさえ、ひと騒ぎなのに。

            仕事の道具 | permalink | comments(0) | -