うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「夏と少年の短篇」片岡義男 | main |

9月に新刊予定です。

0

     まあ、この所、忙しいことが続きまして……仕事がはかどらないとか、CSのチューナーが壊れるとか(きょう、業者が来ます)、個人的にはいろいろ、あったのですが、おかげさまで、9月予定の進行が、進んでいる状態です。

     悪文ですね。

     とにかく、とりあえずは、一歩前進、という感じなのですが、これがなかなか、きついのであります。

     前作「かりゆしの島のお迎えごはん」から1年以上経ってしまうので、私としても心苦しい限りなのですが、とりあえず、まだ早見慎司は消えていない、ということは強くアピールしておきたいところです。

     そして、その3ヵ月後ぐらいには、次の新刊が出る予定はあります。原稿も渡してあります。

     

     本人は、いたってのんきに構えていますが、55歳を過ぎて、ラノベだけを書いているのは(もちろん、短篇は別です)、もはや私と……数えるほどしかいませんので、こうなったら70までラノベを……それは無理だろうか。

     いや、菊地秀行さんや、笹本祐一さんなど、まだまだ先達はいらっしゃいますので、私も、10年後も、何か書いていたいな、と思います。

     さすがに、ラノベ一本というのは、無理があるでしょうが……。

     とにかく、私は、いまのところ生きて、小説を書いています。

     気長に、見守ってやって下さい。

     

     とりあえずは、9/25予定の新刊がありますので、皆さんの助けを私は強く祈っています。

     やっぱり悪文だな。

     それは、Amazonなどでも、街の本屋さんでも良いので、情報がリリースされたら、注文してやって下さい。

     お願いいたします。

     新刊については、今後も粘り強く、宣伝をしていきます。

     沖縄にいて、東京の書店などに宣伝にいけない以上は、ひたすら皆さんの助けを祈るばかりです。

     よろしくお願いいたします。

     

     今回は、ひたすら悪文なのですが、直しを入れる余裕がありませんので、どうかお許し下さい。

     

     

     

     

    仕事 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする