うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 朗報(私にとって) | main | [DJ883] 『CRY』 (SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki) 並びに『銀河英雄伝説』 >>

[DJ883] 光あれ(フジファブリック)

0

    「アシスタントのブースカです。この曲が出てきた、ということは、書くことがありませんね?」

    「たしかにないけれど、なんでフジファブリックと私の状況とかぶるんだい」

    「そう言うと、意味ありげではありませんか」

    「ブースカ。君はまだ分かっていないようだけれど、私のブログは、単なる身辺雑記で、人を楽しませるものじゃないんだよ」

    「あら意外」

    「なんでもいいや。状況の説明だけしておくと、コロナウイルスの影響が、とうとう出版界にも出てきて、作業が停滞しているのが手痛いんだよ」

    「停滞と手痛い……」

    「いやそこは、強調しないで欲しい」

    「どうツッコもうか、考えてしまいました」

    「とにかく、こんな駄洒落を言う間もなく59歳の小説家にとっては、自分の原稿を再チェックしながら待てるだけでも幸せなんだよ。悲惨なのは、5月刊の作者の方々で、書店が開いていないものだから、……以下略」

    「大変なんですね」

    「そう。大変なんです」

    「では、ブログどころではありませんね」

    「何をしろ、って?」

    「コンビニでバイトをするとか」

    「私に、コンビニ店員が務まるぐらいなら、もう店長になっていても……まあいいや。とにかく、直しのためのテンションを保つので必死なので、ここでは息抜きさせてくれい」

    「じゃあ、もっとぬるい話題はないんですか」

    「えーとね、『女子高生の無駄づかい』で……」

    「その話は、日を改めましょう。とりあえず、世界のあちこちで必死な人たちに光あれ、と」

    「誰がうまいことを言えと言ったんだ?」

    「じゃあ、三点リーダーの話とどっちがいいですか」

    「それこそ、書くべきではないね。……そういうわけで、停滞状態にあるのを、お許し下さい」

    「下さい」

     

     

     

     

     

    DJ | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする