うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとずつ | main | 大林宣彦監督死去 >>

ミンティア

0

    「ミンティアを食べていて、気がついたんだけど」

    「ちょっと待って下さい、父ちゃん。あっさりと言いましたけど、父ちゃんはミンティア食べてるですか」

    「刺激の欲しいときにね。私は、アルコールとタバコはやめたし、カフェインも原則的に取れないので、もっぱらミンティアを食べているのよ」

    「なるほど。それで気がついたこととは?」

    「ミンティアのタブレットを出すとき、君はどうやって出す?」

    「蓋を開けて、振って出します。ふつうでしょ」

    「まあ、ふつうだけど、裏技があるのに、気がついたんだね」

    「裏技ですか」

    「そう。ミンティアを、蓋を下へ向けて、軽く2、3度振ってから、慎重に蓋を開けます」

    「開けます。……おおっ、ミンティアが一粒、開いた蓋の上に、一個乗っていますね」

    「そう。出し過ぎたり、飛び散ったりしないために、ちょっとした凹凸がついているんだね」

    「父ちゃん、たまには役に立つこと言いますね」

    「まあ、たまにはね」

    「それで、仕事はどうなっていますか」

    「その話になると、冷静ではいられなくなるんだけど、とりあえず、出版社のつごうで遅れていて」

    「お察しします」

    「おう、察してくれえ(T_T)」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日常 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする