うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おみくじ | main | つみきみほ復活(あくまでワタクシ的に) >>

[DJ883]「関ジャム 完全燃SHOW」2019ベスト

0

    「父ちゃんです。というわけで」

    「ブースカです。というわけで?」

    「『関ジャム 完全燃SHOW』という番組がありまして」

    「父ちゃんが、毎週録画して見ている番組ですね」

    「そういうときは、『見ている』ではなく『聴いている』では?」

    「まあ、細かいことを気にするのは、仕事のときだけにしておきませんか」

    「同感だね。……で、その番組で、2019年のベスト10選びということで、蔦谷好位置、いしわたり淳治、mabanuaの、『売れっ子プロデューサー』3人が、それぞれ去年のベスト10を選びました」

    「父ちゃんも年末に、個人的ベスト5を選んでましたね」

    「うん。でも、向こうはプロ中のプロだから、聴いている曲の量が全然違う。それに対して何か言うだけで傲慢、と思わないでもない」

    「ま、新年会と言うことで、無礼講と言うことで」

    「その3人が選んだ30曲の中で、私の選んだのと同じ曲が1曲だけあった。しかも、3人の中でも2人がかぶっている1曲なんだな、これが」

    「じらさないで下さい。何ですか?」

    「RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』です」

    「おお、直球ですね」

    「他が聴いたことない曲ばっかりだったので、鮮烈ですね。つまり、私のようなミーハーから、蔦谷好位置のような現場のプロまでが、好きだ、と言っている曲っちゅうことです」

    「うらやましくはありませんか」

    「人をうらやんでいたら、きりがないなあ」

    「とにかく、圧巻の一曲ということですね」

    「解説も面白かったんだけど、それは、番組のものなんで、ネタバレ(かな?)は止めておきます。とにかく、RADWIMPSおめでとうございます」

    「ございます」

     

    DJ | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする