うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [DJ883] Rain(大江千里) | main | [DJ883] 黒く塗りつぶせ(矢沢永吉) >>

【再び宣伝】「かりゆしの島のお迎えごはん」早見慎司

0

     というわけで、しつこい、と思われるのは無理もない、と思いますが、本を作って下さっている方々が、がんばって下さっているのに、私がのほほんとしてはおれず、そもそも早見の告知の場でもありますので、宣伝しておきます。

     「かりゆしの島のお迎えごはん」(メディアワークス文庫)早見慎司です。

     架空の南の島で起きる、ちょっと不思議なことを描いたこの本は、8年ぶりの書き下ろし小説で、いままでとはちょっと雰囲気が違っています。私の小説は、基本的には「ビルドゥングスロマン」、つまり、主人公が困難に打ち勝って成長していく物語なのですが、今回は、ノンストレス、つまり困難がない……いや、ないわけでもないのですが、それを隠して、のほほんと読める作品になっています。

     いまのところ、過分なお褒めのことばをいただき、すっかり恐縮しているのですが、「早見じゃなかったら、こんな小説、書かないよなあ」という出来には、なっていると思います。

     ただいま発売中です。どうぞよろしくお願いいたします。

     

    仕事 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする