うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 続・電子辞書。というか辞書。 | main | CSで「ハウス」 >>

困る年賀状

0

     そろそろ、年賀はがきを買う季節になりました。

     一年中で、年賀状と確定申告にしか使わない、インクジェットプリンタ、去年買った替えインクのテストをしてみないと……などと、やることはあるのですが、えーと……。

     私のように、人付き合いの苦手な人間にも、毎年、百のオーダーで年賀状が来て、ありがたい限りなのですが、それでも、困った年賀状はあるものでして。

     

    1)差出人を書き忘れている年賀状……間違いなく、私に宛ててきたものなんですが、誰から来たのか分からない。しかたがないので手紙を書こうとしても、誰なのか分からない。もちろん悪意があるわけではないので、できれば返事を出したいのですが、これが困ります。

     

    2)知らないうちに引っ越している年賀状……年賀状をもらって、初めて引っ越したのを知る年賀状。こういうのは、「事前に宛先を調査する」、というのを郵便局でやっていて、「該当住所なし」となって帰ってきます。ちょっと決まりが悪いですね。

     

    3)誰が亡くなった喪中はがき……私ぐらいの歳になると、喪中が次第に増えてくるのですが、その亡くなった方が、はがきを出して下さった方の父に当たるのか、義父に当たるのか……そういうのが一切書いていないものがあります。

     

    まあ、とにかく出す所には出す、ということに落ち着くのですが、やはり、差出人のない年賀状は、ちょっと困りますね。

    日常 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする