うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中森明菜「不思議」のアナログ盤 | main | 加藤登紀子&中森明菜「難破船」 >>

【ジュニア文庫博物館】花井愛子「ミネストローネに乾杯!」

0

     花井愛子「ミネストローネに乾杯!」(88年)を落手。どこかで、角川スニーカー文庫、という記述を見た気がしますが、その前段階、角川文庫青帯の一冊(少なくとも初刷では)。青帯の女性向けは、バラ色の帯が本の頭につきますが、この本はバリバリの少女小説でも、頭の帯は青色。この段階では、女性読者も狙っていたと思われます。この形式での花井愛子=角川文庫はこれが3冊目です。

     中身は業界もの(コピーライター)。感想は特に書きません。イラストは坂田靖子ですが、デザイナーが気にしていないらしく、表紙の地色が青になっていて、青帯が結果的に背表紙だけになっています。

    ジュニア文庫 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする