うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【宣伝・外伝】「プリンセス・ナディア」(アニメージュ文庫) | main | 生きてます >>

【懐かしい】「少女武侠伝 野良猫オン・ザ・ラン」

0

     いまは亡きエニックス・EXノベルズから出たのが、「少女武侠伝 野良猫オン・ザ・ラン」です。

     これ、いまYahoo!検索すると、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」という作品のほうが、わさわさ出てきまして、栄枯盛衰、というか、時代をしみじみ感じるのですが、「野良猫オン・ザ・ラン」というタイトルは、こんな私の本を読んで下さっている方ならピンとくるんじゃないかと思います。これ、BARBEE BOYSの「女ぎつね on the run 」から来ているんですね。企画を立てたとき、これはバービーだろう、と思ってしまったようなわけでして。

     これは、「強殖装甲ガイバー」の高屋良樹さんに、メカデザインと、細かい設定(虎メカの変形プロセスとか)をお手伝いいただき、元高屋プロの水木圭さんにイラストをお願いし(ゴスロリが描けるので)、カバーデザインは、気鋭のデザイナー松木美紀さん、沖縄の私の師匠・故・木瓜さんにアクションの一部を指導していただいた、そういう意味では豪華なスタッフで臨んだ物ですが、まあ私の力不足で(ということにしておきます)あまり売れなかったようです。

     その後、別なレーベルで再開、という話があったのですが、ページ数の問題などで、復刊はされていません。いま読んでみると、うーん……この話を描ききる体力があるかどうか。というところです。

     あ、そう言えば、この本は沖縄に来て間もない頃に書いたのですが、人の仲介でお目にかかった、神野オキナさんに、一点、教えていただいた所があります。その節は、ありがとうございました。

     

     最近、仕事にかまけて、ブログとか、お手紙とかが、滞っております。お許し下さい。

     

     

    仕事 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする