うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 謹賀新年 | main | マウス >>

マウスとか初夢とか

0

     残念ながら、ブログの日時指定が利いておらず、12月31日に、年賀のエントリーを上げてしまいました。すみません。

     今年の初買い物は、年末に壊れたマウスです。動作が軽快ですが、やや、きゃしゃなのと、圧力が低くても動作するので、肩に力が入っていると、失敗することもあります。筆圧が強い人間用のマウス、というのはあるのでしょうか。あまり強くても、それはそれで使いづらいだろう、と思うのですが。amazonに、元旦に注文したら、さっき届きました。

     今年の初夢は、あまり鮮明には覚えていないのですが、馬に乗って、馬の首同士をぶつけ合う競技で戦っている、という、ちょっとハリー・ポッターみたいな(違うか)夢でした。解釈は、私には分かりかねます。

     初夢を、いつ見た夢、とするか――というのが、例年、話題になるのですが、たぶん古くは、2日の夜、ということになっていた、と思います。だいたいの辞書が、1日か2日の晩、とある中で「新年になってはじめて見る夢。大晦日(オオミソカ)の夜から元旦にかけて見る夢。また、一月一日または二日の夜に見る夢。」という全方位攻撃のような辞書もあり、まあ、時分に都合のいい夢を見た日、でいいのではないか、と思った次第です。

     うちにはおせちというものがないので、雑煮もあと2日保つかどうか、というところで、ショッピングセンターへ買い出しに行きました。なんだか頭がぼうっとしています。もう、原稿も書き始めたし、今年は「商売繁盛」、と行きたいものです。

     ――実際には、わが家とわが家族が、無事であってほしいのですが、とりあえず、マウスで収まるのなら、安いものですね。

     こういうときには、〆の一極が欲しいところですが、お正月を歌った歌、というのは、どうやら少ないようですね。ってなんの話だ。とにかく、年末年始は、大掃除とか年越しそばとか、堪能したので、気分を切り替えて、商売繁盛モードへ、いざ。

     

    日常 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする