うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 惑星大戦争 | main | DVDの整理法 >>

SMAPというグループ

0

     SMAPについて語ると、きりがないのですが、二点のみ。

     

     1)ばらばらの統一感――一見、メンバーがそれぞれの個性をアピールしているが、実はそれが、計算され尽くした統一感をかもし出している所。きょうは「ミュージックステーション」SPでジャニーズの各グループを見ましたが、この感覚を味わえるグループは、他にはいませんでした。厳密にはTOKIOがいるのですが、それはまた違いますし。

     

     2)楽曲の豊かさ――SMAPの曲と言えば、「しようよ」「がんばりましょう」「シャンプー3つ」「ダイナマイト」「夜空ノムコウ」辺りを筆頭に、とにかく、曲がいいんです。パフォーマンスとか言って、中途半端なダンスをしているようなグループではありません。そもそも歌っている曲がいいから、まずそこで惹かれますね。

     無論、KinKi Kidsや嵐にも、いい曲はありますが、SMAPほどではない、というところです。

     

     結局、SMAPの何がいけなかったのかというと、それはゴシップになって、私には面白く書けないので書きませんが、後味が悪くなってしまったことは事実で、そこをつっこまれると何も言えないんですが、偶然に「WOOLOO」でSMAPを知った私には、惜しいことをした、としか言いようがありません。

     私のような半ちくなファンでもそう思うのですから、SMAP命のファンの方々の気持ちは、よく分かります。

    音楽 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする