うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ハウス」再DVD化 | main | 見ないレビュー >>

中森明菜「FIXER」を聴く

0

     えーっと、中森明菜の最新オリジナル・アルバム「FIXER」を聴きました。

     どうお伝えしたらいいか、悩んでいましたが、とにかく書いておこうと。

     今回のアルバムは、ラテン趣味です。個々の楽曲も、ラテン的な曲として、よく磨かれています。

     そういう意味では、これも貴重な一枚となるでしょう。

     ただなあ……天丼だって、12杯食べれば、ちょっと……ですね。偽らざる感想としては、「全体が単調になってしまった」という、ちょっと厳しいものです。

     中森明菜のアルバムは、なんらかのコンセプトで統一されていることが多く、その極北は「不思議」ですが、今回は、ラテンをやる、という点では、成功しています。

     ただ、構成力が弱い。ついでに言うと、キーが低くて狭い。キーが狭いと、どうしても、曲が単調になりがちです。

     

     と言っておいて、このアルバムが中森明菜再起第1弾として、○か×か、と言われれば、○です。

     オリジナル・アルバムが出ないまま、ファンをハラハラさせてきた中森明菜ですが、まだ、負けてはいません。まだ、先があります。そのことは、証明された、と思っています。

     よく分からないでしょうが、ネットは音楽の宝庫ですので、ちょっと聴いてみてはいただけませんか。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    音楽 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする