うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 南くんの恋人(第4作) | main | 「あの」カレンダー >>

風になりたい

0

     ごく最近、沢田聖子さんに「風になりたい」という曲があるらしいことがわかりました。

     「風になりたい」というと、THE BOOM が有名だと思うのですが、はるか昔、フォーライフレコードから、新人の川村ゆう子という人が、やはり「風になりたい」という曲でデビューした(詩・曲は吉田拓郎)のを思い出して、これは……というので、JASRACのデータベースで調べてみると、出るわ出るわ、何十曲という「風になりたい」が発見できました。

     だから何? と言われると、私も困るのですが、音楽のタイトルには著作権がないため、同じタイトルの曲は、存外、あります。

     

     小説のタイトルにも、著作権はないはずなんですが(この辺、やや曖昧)、実際には、ドラマ「人間失格」が、太宰治の遺族から抗議をくらって、「人間・失格」になったといういきさつがあります。

     だったら、例えば「恋」とか(小池真理子さんにありますね)「人生」(これはないかな?)とかいうタイトルで、駄作の短編をわさわさと量産しておいたら、どうなるんだろう、という疑問が、私にはあります。

     

    音楽 | permalink | comments(2) | -

    この記事に対するコメント

    …量産されたら、恋をする気にも、人生を謳歌する気にもなれなくなるかもしれません。しかし、恋は突然やってくるものなのかもしれないので、その変はわかりません。
    文庫化された「あしたも友だち となりのウチナーンチュ」を読ませていただき、まさかのある人物の登場に、「夏街道(サマーロード)読もう」、と明日から再び読み始める。

    まき | 2016/10/01 9:46 PM
    いろいろお読み下さり、どうもありがとうございます。
    ここだけの話、季里で映画を撮る、という話がちょっとあったのですが、資料としてつみきみほの写真集を見せた所、「これは難しいですねえ……」というので、そのままになったことがあります。つみきみほの前につみきみほがいたかどうかは知らないんですが、つみきみほの後には、つみきみほはいませんね……。
    はやみ。 | 2016/10/08 9:47 PM
    コメントする