うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 確定申告終わり | main | やしきたかじん・大林宣彦 >>

140字で書けること・その3

0
    「隣の家」

    隣の家から、男の怒号と共に、ガラスの割れる音が聴こえてきた。めったに声ひとつあげる家ではないので、気になって表へ出ると、隣の家からご主人が出てきた。「大丈夫ですか」。ふたりの声が重なる。薄気味悪く家へ戻ると、また叫び声がした。それが三日前のことで、昨日ご主人が亡くなった。次は――。

     やっと、少しはショートショートらしくなってきたようです。
     確定申告も終わったので、仕事をしなければなりません。「仕事」の中には、「神の冬 花の春」も入っています。
     最近、今までにないほど仕事をしているので(結果は出ていませんが)、まあ、死なない程度にがんばります。
     この、死なない程度に、というのが難しいのですが、この歳になると、生きているだけでありがたい、という気になってきます。
     とりあえず、あすは休日にします。


     
    ショートショート | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする