うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダイアリー | main | ヨルタモリ >>

「吸血姫美夕」と「ちゃんちゃん」

0
    音楽の整理をしていたら、「吸血姫美夕」が出てきたので、しばし、聴き入りました。
     実際にやっているときには気づきませんでしたが、「吸血姫美夕」には、いわゆる「ちゃんちゃん」、の音楽がないんですね。私は割合、BGM集を買うほうですが、あの当時の、とんがっていた配島邦明さんの「南海奇皇」ですら、「ちゃんちゃん」、のジングルがあるのです。配島さんの分厚いサウンドでやる「ちゃんちゃん」は、それはそれで趣があると言えばあるんですけれど、やはり違和感を感じました。
     「吸血姫美夕」では、「ちゃんちゃん」の入りそうなカットが、1カットだけあります。「美夕の亡霊」の回の、千里が「なんなのよー、いったい」と素っ頓狂なリアクションをするところです。あれは完全に失敗で(というと、平野監督には申しわけない限りですが)、DVD版では、直してあります。ここに「ちゃんちゃん」を入れると、全体のバランスが崩れるのもそうですし、あくまで私個人の考えでは、TV「美夕」の世界観の中には、おちゃらける要素は、入らなかったのです。絶対に、その緊張感が伝わってくれる――そう私は信じていました。
     「美夕」のBGMでいちばん好きなのは、神魔・トンビが出てくるところの、シャンソンが、私個人には忘れられません。残念ながら、サントラCDには入らなかったのですが、DVDでときどき、聴いています。
    吸血姫美夕 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする