うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 水淵季里新シリーズ | main | 季里kindle版 >>

ネーミング

0
    台風が近づいています。皆さま、ご用心を。我が家は、外壁に亀裂ができていて、やや心配です。

    で、「吸血姫美夕」のことで、思い出したことがあります。ネーミングですが、レギュラーで、決まっていたのは美夕、ラヴァ、冷羽、この辺は当たり前として、死無も最初から決まっていました。ところが、松風は決まっておらず、私が「松風」という名前を提案しました。「八甲田山死の彷徨」(映画「八甲田山」の原作)から取ったので、まず、まちがいがないと思います。
     あとは、西洋神魔で、バロウとリリスは、本来担当するはずだった脚本家の方からいただいたメモにありましたが、ガーリンネは、古代ケルト語で正しく「海の光」という意味です。これは、「オシアン」というケルト語の本から取っています。
     千里、由香利、久絵は、なんとなく、ですね。名前を決めたときには、デザイン画は上がっていましたが、それぞれの性格や、果たす役割は、まったく分からなかったので、無難につけました。
     神魔の名前は、各脚本家が決めることになっていますが、私は名前を考えるのが得意ではないので、苦労しました。私の場合は、神魔の属性から2つ、要素を抜き出して、並べてあります。「赤いくつ」だと、ピアノの神魔なので、響くものであり、更に敲くものであるから、「響敲」という風に。あと、あまりに簡単な名前は、1話(牙龍)以外は控えることにしました。

     
    吸血姫美夕 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする