うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

サイト20年

0

     さっきまで忘れていたんですが、きょうは、公式サイトを開いて、20年でした。

     きっかけは、99年、(当時)「世界線の上で一服」という小説を書いたとき、当時の担当者に、「ホームページ(そのときは、サイトをこう呼んでいた)って、やっぱり作った方がいいですかねえ」と訊いたら、「目立つことは目立つと思いますよ」と言われたので、じゃあやってみるべえか、という感じで、とりあえず目立ってみよう、というのと、いまも続けている、「ジュニア文庫」の蒐集の結果を発表するためでした。

     最初は、何をどうしたらいいのかわからなかったですし、日記もブログではなく、HTMLの記号を手打ちでやって、書く内容も、びっしり日常の生活を、記号入りでびっしりと書いていました。

     その後、いろいろあって、ブログに乗り換えまして、すっげえ楽になったのですが、書くことがなくなってしまいまして……。

     あと20年、ブログというものが続くのかどうか分かりませんが、ジュニア文庫博物館は、もはやライフワークになるかどうか。できれば、自分が持っているのをデータ化したいんですが、どうなるでしょうねえ……。

     ま、「世界をゆっくり回りましょう」ですし、はっきり言えば、サイトやブログで有名になるよりは……「小説を書くことが優先」とかっこつけたいんですが、私が一番有名なのは、無償はおろか、持ち出しで書いた「ジュニアの系譜」だからなあ……。

     ま、あまり細かいことは考えず、ゆったり行きましょう。

    仕事 | permalink | comments(0) | -

    出る出る詐欺

    0

       去年は本を出す、と言っていたのですが、もう2月も半ばになり、どうも危なくなってきました。

       うーん……これが出る出る詐欺ですね。正直、参りました。

       ただ、連日、書かない原稿を広げているだけでは、本当に詐欺ですので、新たな販路を求めて、大風呂敷を広げているしかないのですが。

       だって、ブログでいちばん読まれているのが「吸血姫美夕」の話題で、それが20年前の話、と言うんじゃ、情けないじゃないですか。ねえ(誰に向かって訊いている)。

       そういうわけで、かろうじて小説の世界にいる限り、「出る」ではなく「出す」、と行きたいもんです。

       

       近況も書いておくと、歯を二本治療していて、一本は抜歯、もう一本は歯根の治療ですが、楽そうに見えた歯根の治療のほうが、どうにも痛くて日々泣き暮らしています。

       まあ、虫歯は自己責任のところもありますし、とにかく治るまでやるしかないんですが。

       

      仕事 | permalink | comments(0) | -

      年の初めの……

      0

         ぼうっとしているうちに、こんな日付になってしまいました。どうもすみません。

         いま、去年の夏で壊れた家の補修工事中で、なかなか眠れずにいます。

         ZZZZzzzz……

         あ、いかん。仕事します。

         そういうようなわけで、今年もとぎれとぎれのブログですが、生温かい目で見ていただければ幸いです。

         

        仕事 | permalink | comments(0) | -

        「刑事コロンボ読本」

        0

           どうもぼんやりしていて、宣伝を忘れました。きのう発売になったのが、「刑事コロンボ読本」(洋泉社)という本で、「刑事コロンボ」の研究書なのですが、私は「石上三登志とノベライズ概論」というタイトルの原稿を、10Pほど書いています。以前から出ている「刑事コロンボ完全捜査ブック」(宝島社)も、増刷されたそうです。

           私はタイトルの通り、「コロンボ」のノヴェライズについての糸口を書いただけですが、この本には、大倉崇裕さん、誉田龍一さんといった現役のミステリ作家の他に、ノヴェライズなら二見書房、ということで、当時の編集者の方、また、「コロンボ」に大きな影響を受けた三谷幸喜、石原隆さんへのインタビューなど、豊富な内容の研究書になっています。

           よろしかったら、ぜひどうぞ。

           

           

           

          仕事 | permalink | comments(0) | -

          えー……と

          0

             日記の更新が遅れてすみません。

             仕事が遅れていて、バタバタしています。

             「そこまで引っ張るとは、さぞかし傑作なのであろうな」、と言われると、それはそれで困るのですが……まあ、お楽しみに。

             ほんと、仕事で行き詰まっているときは、日記を書こうにも、ネタがないもんです。

             

             

            仕事 | permalink | comments(0) | -

            出る出る詐欺

            0

               今年の(即ち一年前の元日の)年賀状に、「今年は本を出します」と(「出ます」でも、「出したいと思います」でもなく)、威勢のいいことを書いていたのですが、結局、出ませんでした。

               まあ、いろいろあって、公私ともにぎりぎりでやっていたら、あと一ヵ月で今年も終わり、完成原稿もなし……、ということになってしまったのですが。ふがいないことです。ごめんなさい。

               来年こそは、なんとか2冊、出したいのですが、すべては天の配剤ですから、まあ、「出そう」程度にしておきます。

               しかし、世の中には「奇禍」というものはあるものですね……。

               

              仕事 | permalink | comments(0) | -

              ひと仕事、終わり

              0

                 長いこと書けた連作短篇の第3稿がきのうできて、編集部へ送ったところです。OKが出れば、9年ぶりぐらいでしょうか。長かったな……。

                 もっとも、私の書く物は、9年どころではなく、10年は当たり前にかかりますので、これですぐOKとはいかないだろうな……と思ってはいるのですけれど、この9年の間、いろいろのことを学びました。30年、棚に上げておいたものを、少しずつ降ろしているような気分でもあります。

                 9年、待っていて下さるありがたい皆様にも、これから早見の小説を読んで下さる皆様にも、楽しんでいただければ幸いです。

                 あっ、でも、もしいま原稿が上がっても、出るのはまあ来年になりますので、のんびりお待ち下さい。

                 

                 

                 

                仕事 | permalink | comments(0) | -

                まだ健在です。

                0

                   ちょっと気を抜くと、ブログの更新が遅れてしまいます。真に申し訳ありません。

                   ただ、このところの無沙汰は、仕事が忙しいからなので、できればお許しいただきたいところです。

                   現在、3つの仕事を抱えています。ひとつは、映像本のための小文ですが、私にとっては重要な仕事です。

                   あと、連作短篇が2つ。ひとつは、企画書が通ったものの、担当の編集者さんが大忙しなので、プロットの段階で停まっています。思い通りに書ければ、それなりのものにはなる予定……でしょうか。あまり自信を吐き出す性格ではないので、予定で止めておきます。

                   もうひとつは、ただいま第3稿になりました。人物が気に入っているので、なんとか世に出したい(出版社は決まっています。正式な第3稿です)ものです。

                   私事ですが、この3カ月、かみさんが交通事故で、入院しました。毎日の生活や、かみさんへの気遣いといった、あまり普通ではないことで、疲れ果てました。

                   幸い、リハビリとしての仕事があったので、まだリハビリ中ですが、仕事はじわじわ進んでいます。ただ、たとえばいまの文のように(リハビリの〜リハビリ中ですが)、普通の文を書けなくなっています。こまったもんです。

                   皆様には、とにかく元気でお過ごし下さい。

                   滞りがちですが、私がまだ生きていて、小説家をやっている、というのはときどきご報告しないと忘れられますので、とりあえず、ご報告です。

                  仕事 | permalink | comments(0) | -

                  レインよどこへ

                  0

                     私がいま使っているパソコンは、ミドルタワーになるのかな? とにかくショップのBTOで、ものすごく静かです。水冷より音が小さい、というものです。

                     これは、静音ショップレインで買ったものですが、大げさではなく、枕にできるほど静かです。ここへたどりつくまでに、NECの水冷(ポンプ音が大きかった……)、サイコム(見た目にはすごくかっこよかった)……と渡り歩き、ようやく見つけた1です。

                     ただ、パソコンは、いつかへたるものです。いまのパソコンだって、5年がいいところじゃないかと思うんですよね……。

                     そのとき、私はまた、究極の静音パソコンを見つけられるでしょうか……。

                     

                     なお、この日記に思い当たる方がいらっしゃったときは、ぜひ教えて下さい。お願いします。

                     

                    仕事 | permalink | comments(4) | -

                    お願いWikipedia

                    0

                       また、ブログの更新が滞りがちですが、ちょっと家で不都合がありまして、ブログも思うに任せない、というところです。

                       いろんなことが、同時に起きていますが、私も、ちょっと持病が悪化して(物理的に)倒れる、というていたらく、もう少しで入院するところでした。

                       まあ、気をつければ大事には至らない程度のことですので、たいしたことはないんですが、気を抜くとまずいことになる可能性は大、というところです。

                       でも、どっこい生きている、です。

                       仕事のほうもがんばります。残り10%のブラッシュアップが大変ですが。

                       

                       それで、どなたか親切な方にお願いしたいのですが、ウィキペディアの私のページ、「出典がない」、にされてしまっているのですが、ご存じのように、かろうじて本は出ていますし、何より出典も何も、私が生きていますので、どなたか、訂正をしてやっていただけないでしょうか。直し方が分かるだけでも、お願いいたします。

                       まあ、最近の私を客観的に見ると、断筆でもしているのか、というペースですが、私は長いこと、そういうペースでやってきて、でも、辞めたことはありませんし、これから本が出る予定もありますので、ご協力いただければ、誠に幸いです。

                       

                      仕事 | permalink | comments(0) | -