うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

沖縄のエアコン

0

     沖縄には、独自のエアコンがあります。室外機を、塩害から守る保護をしてあるエアコンで、私の調べた限りでは、主にダイキンが出しています。

     ダイキンの家電は、それでなくても丈夫なので、問題はないんですが……。

     ただ一点、高いんですね。

     その一点を除くと、節電対策、乾燥対策など、申し分ないんですが。

     ここは家族会議で決める問題ですね。失礼。

     

     で、エアコンを買おうと決めたのは、かみさんが体調を崩して入院したんですが、かみさんは長いこと夏型の体調だったのが、リビングの暑さに負けたのが、持病に影響していることが分かり、それは金を惜しんでいられなくなりまして。

     一説には、ダイキンのエアコンは、中でヤモリが繁殖するのも防いでいる……と言われていますが、それは電器店で確認してみようと思います。

     

    日常 | permalink | comments(0) | -

    スマホ

    0

       いろんな局面でスマホが必要になりまして……。

       一番の問題は、小説の中で、スマホを登場させなければならないことが多く――織田信長がフランシスコ・ザビエルにスマホを献上させる、というストーリーなら別ですが、まああっという間にスマホが席巻してしまったため、スマホなしの現代小説は書きづらい、と思ったんですね。

       冷静に考えると、スマホなしの現代小説なんて、いくらでも書けるわけですが。例えば、ええと、冒頭でながらをしながら歩いていると、向こうから来たおっさん(しかも駅のホームでけんかしたばかりで、キレまくっている)にボコボコにされた上、スマホをバキバキに破壊される)ところからスパイダーマンに変身を試みる、――という話も書けますが、いや、それも、スマホありきだなあ……。

       と思ってスマホにしたわけですが、まあこれが不便極まりない。スマホでいちばん困難な機能は通話だ、と聴いてはいたんですが、これがもう……。

       これ以上、話を続けると、不快になると困るのでしませんが、スマホ、敵です。

       

      日常 | permalink | comments(0) | -

      電話不通

      0

         ここ2,3日、固定電話が止まっています。ご迷惑をおかけした皆様、申し訳ありません。

         理由は簡単で、電話が寿命で壊れたので、新しい電話機を買ったのですが、これが(罵倒)で、不便な状態になってしまって、部品を取り替える必要が出たからです。無理をすれば通話はできるのですが、その必要がなかった(と思う)ですから……。

         ご用の方は、メールをいただければ、と思います。よろしくお願いいたします。

         しかし、固定電話も、機種がすくなってきましたね。せめて私の目の黒いうちは、無事存続して欲しいものですが。

        日常 | permalink | comments(0) | -

        空梅雨?

        0

           入梅したのですが、雨が一向に降りません。

           今年は、断水の恐れもあるかもしれません。

           しかたがないので、寝たり起きたりして仕事をしているうちに、意識が朦朧としてきたので、今日はここで寝ます。おやすみなさい。

          日常 | permalink | comments(0) | -

          スマホの方へ

          0

             いまごろ? と思われるでしょうが、ついにスマホを買いました。

             まだまだ慣れないので、当面は、いじってみる、のレベルですが、ひとつ困ったのは、いまのスキルでは、スマホからブログが読めない……どころではなく、更新もできないことです。

             ちょっと研究が必要ですね……。

             とりあえず、「うらそえ日記」は、出て来るのか? というところです。これがややこしい。

             真に申しわけありませんが、時間を下さい。

            日常 | permalink | comments(0) | -

            センター試験、お疲れ様でした!

            0

               まあ、結果についてはいろいろでしょうが、ひとつの大きな壁に立ち向かうのは、勇気のあることです。

               そこを通り抜けることは、必ず大きな力になる、と思います。

               次の試験に向けて、できる力が発揮できるよう、お祈りしています。

               

               私はいま、56歳ですが、受験生の皆さんに絶対に勝てないことがあります。それは、記憶力です。

               高校の頃は、「試験に出る英単語」を、まる一冊覚えていたので、英語の長文問題でも、単語が分かればなんとかなるだろう、でなんとかなりましたが、誰にでもできる、とは思っていません。いばる気もありません。まったく私独自の方法で、英単語を覚えたので。

               なんだか、出し惜しみをしているようなので、英単語の暗記法をお知らせします。もちろん、私にできたから、皆さんにもできる、ということはありませんので、そこは割り引いて、聴いて下さい。

               英単語を覚える方法、それは、例えば「試験に出る英単語」のような本(いま、そういう本があるのかどうか分からないのですが)、を、試験二ヵ月前から、毎日、最初のページから最後まで、覚え直すんですね。

               それは、無駄だ、と思う方もいらっしゃるでしょうが、私には役に立ちました。長文読解の配点が多い学校だったのも、幸いしています。

               コツは、無駄だ、と分かっていても、全部暗記し直すことです。

               これが講じて、小説を書くときも、できるだけコピー&ペーストを使わないことにしているのですが、よい悪いは、個人の性質に合ったものを選ぶことが必要だ、と思います。

               効率のいい、例えば小説の書き方、例えば英単語の暗記、そういうものは、ない、と私は思っています。

               

              日常 | permalink | comments(0) | -

              年末年始

              0

                 我が家では、30日夕方にお飾りをして、年末に入ります。いま、レコード大賞を見ているところです。

                 そのまま31日は、できる限りの掃除をして、年越しそばを食べて、今年は終わり。来年の元日はほのぼのして、21時の「相棒」スペシャルを見るので、正月はそこで終わりです。ワタクシ個人は、年末年始の音楽番組を編集するので、あと1日ぐらい休みますが、1日の内に、仕事始めはします。

                 毎年、こんなもんですね……。

                 今年は、大掃除をやり損なったのが、痛い所です。1日にやろうかな。

                 ――という感じで、一年で一番、演歌を聴く日々の始まりです。

                 皆様、よいお年を。

                 

                日常 | permalink | comments(0) | -

                結婚記念日

                0

                   テレビを見ながら……。

                  夫「レッサーパンダが残念な所……」

                  妻「実は(ジャイアント)パンダじゃない所」

                  夫「それ、本人に関係ないっ」

                   こうして、結婚27年目が過ぎていくのでした。

                   (しかも、その映像はレッサーパンダではなかった)

                   

                  日常 | permalink | comments(0) | -

                  そりゃあ先生も走るわ

                  0

                     年末年始の計画を立てているのですが、医者、床屋、銀行、郵便局、年賀状、荷物の発送(ちょっとしたクリスマスプレゼントです)……考えているだけで、めまいがしてきました。

                     これなら仕事をしていたほうが楽だなあ。

                     小説というのは、うまく行くと、快楽物質が出てきて、書けば書くほど楽しいものなんですが、いま、わりとそういう所まで来ていて、自分でも、もてあましています。

                     しかし……年賀状が一番大変なのですが、これが手間でして。まず、プリンタを引っ張り出さないと。普段使っているのは、コピーとスキャナー、その気になればFAXができる複合機で、それはそれで、ほとんど商用機なので便利ですが、年賀状は、印刷できないようなんです。

                     そんなに、凝った年賀状を作る気は、ないんですが……紙と本と紙と本とPSOne(「こねこもいっしょ」をやるためのもの)をかきわけて、となると、これが面倒でしてねえ。

                     とはいえ、私の年賀状は、基本的には仕事の相手と同業者なので、一筆入れておかないと、味がありません。それが百数十枚ですから……ねえ。

                     しかし、来年は平成30年ですか。もうそろそろ、平成に生まれた子が、結婚していてもおかしくない状態ではあります。

                     さて、年賀状というミッションを、私はクリアできるのでしょうか。

                     

                    日常 | permalink | comments(0) | -

                    困る年賀状

                    0

                       そろそろ、年賀はがきを買う季節になりました。

                       一年中で、年賀状と確定申告にしか使わない、インクジェットプリンタ、去年買った替えインクのテストをしてみないと……などと、やることはあるのですが、えーと……。

                       私のように、人付き合いの苦手な人間にも、毎年、百のオーダーで年賀状が来て、ありがたい限りなのですが、それでも、困った年賀状はあるものでして。

                       

                      1)差出人を書き忘れている年賀状……間違いなく、私に宛ててきたものなんですが、誰から来たのか分からない。しかたがないので手紙を書こうとしても、誰なのか分からない。もちろん悪意があるわけではないので、できれば返事を出したいのですが、これが困ります。

                       

                      2)知らないうちに引っ越している年賀状……年賀状をもらって、初めて引っ越したのを知る年賀状。こういうのは、「事前に宛先を調査する」、というのを郵便局でやっていて、「該当住所なし」となって帰ってきます。ちょっと決まりが悪いですね。

                       

                      3)誰が亡くなった喪中はがき……私ぐらいの歳になると、喪中が次第に増えてくるのですが、その亡くなった方が、はがきを出して下さった方の父に当たるのか、義父に当たるのか……そういうのが一切書いていないものがあります。

                       

                      まあ、とにかく出す所には出す、ということに落ち着くのですが、やはり、差出人のない年賀状は、ちょっと困りますね。

                      日常 | permalink | comments(0) | -