うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Nコン

0

     ことしも季節がやってきました。NHK学校音楽コンクール(Nコン)、10/12 12:30から全国大会・高校の部、10/13 14:00から小学校の部、10/14(祝日)14:00 の放送予定です。詳しいことは、テレビ雑誌や新聞などでご確認下さい。あ、Eテレです。

     県大会からブロック大会、全国大会と、かなり間を置いて開かれるものですから、例年、全国大会しか見ていないのですが、今年はふと気がついて、九州沖縄ブロック・中学の部を視聴できました。

     そうですね……詳しい感想は、全国大会が終わった後に書きましょう。ただ、いまの合唱部というものは、見て分かる、と思います。タモリさんが持ちネタにしている、「合唱部の真似」のような合唱というのは、すでに滅びかけている、と言えると思います。

     

     最後のひと押しで、「かりゆしの島のお迎えごはん」、8年ぶりの書き下ろし小説がメディアワークス文庫から出ています。南の島で繰り広げられる、のほほんとしたファンタジイです。よろしくお願いいたします。

     

    音楽 | permalink | comments(0) | -

    [DJ883] 明日以外すべて燃やせfeats 宮本浩次(東京スカパラダイスオーケストラ)

    0

      早見「前にも取り上げたことあるような気もするけど、父ちゃんです」

      ブースカ「ちょっと検索したらどうなんですか。アシスタントのブースカです」

      早見「いま、そういう気力がまるでないのね」

      ブースカ「スランプですか」

      早見「ぐさっ」

      ブースカ「あ、正鵠を射てしまったですね」

      早見「いろいろあってさ。……こういうときは、人生の応援歌を聴こうと」

      ブースカ「この曲が人生の応援歌ですか」

      早見「いっさい押しつけがましい所がないでしょう」

      ブースカ「それは、そうですねい」

      早見「こういう風に、応援して欲しいんだな」

      ブースカ「応援するつもりで書いたわけじゃないからですか」

      早見「まさに、そういうことですね」

      ブースカ「フィロソフィーのダンスなんかはどですか」

      早見「ああ、あれもいいねえ。アルバム買おうかな」

      ブースカ「お金もないのに、何でもお金で解決するのは、よくないですよ」

      早見「そうなんだけどね……」

      ブースカ「あ、またツボを押してしまいましたね。とりあえずみなさん、『かりゆしの島のお迎えごはん』(メディアワークス文庫)を買ってあげて下さい。……それでは、あしたまたはいずれ」

       

      DJ | permalink | comments(0) | -

      [DJ883] in the future (hitomi)

      0

        早見「小室哲哉でも、取り上げるときはあるんだよの早見です」

        ブースカ「作詞は hitomi 本人 じゃなかったですか」

        早見「気になる人は、ググって見て下さい。この曲の良さは、ずばり」

        ブースカ「ずばり?」

        早見「メロディの音が多いことかな」

        ブースカ「なんですか、それは」

        早見「小室哲哉は、後期になるほど、音が少なくなっていくのね。trf の、「Hey! Ledies and Gentleman」なんかは、音符が3つで1曲を作ってしまっています。伴奏には、あと1,2音が入っているけど、ド・レ・ミ(コードをCに直したとき)の3つで、4分40秒の歌を力業で作っているのね。しかも、いわゆるサビはない。ミミミミ、ミレ・ミ・ドどレドと、Aメロが3回、ドドレレ・レ レレ・レレミレというBメロが1つの4小節を、回しているだけというすごいもので、飛行機の中で聴かなかったら、全部は聴けなかったかもしれない」

        ブースカ「dis ってますね」

        早見「いや、すごい、とは思うんだけど、私はリズム音痴の気があるので、すごいよりは上に行かなかったのね。で、同じように思う人も多いんじゃないか、と。そんなときには、きょうの一曲、hitomi 「in the future 」と、表題にしなかったけど、「CANDY GIRL」がいいかもよ、という話です。音にバリエイションがあって、全然飽きない。hitomi が、歌を自分のものにしているなあ、と思うのですよ」

        ブースカ「話がずれたような気がします。なんで「in the future」なんですか」

        早見「ああ。来週の月曜日に、浦添市仲西のサンエーパルコシティで hitomi が来る、というので、FMでかかっていたのがこの曲だったのね。それだけ」

        ブースカ「相変わらず、他力本願ですね。まあそれでは、いつものように、またあしたまたはいずれ」

         

         

        DJ | permalink | comments(0) | -

        【宣伝】買って下さい

        0

          『かりゆしの島のお迎えごはん』、おかげさまでかなり順調に売れていますが、もうひと息、なんとか売れて欲しいところなのです。

           書店で売れるのが理想ですが、今は書店が少ないので(だからこそ書店で、となるわけです)、ネット書店でもかまいません。どうか、作者を生かし続けて下さい。

           Amazonはちょっと、という方は、紀伊国屋書店ウェブストアはいかがでしょう。一定条件下で、送料が無料になります。

           

          https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784049124798

           

           図書館という手もありますが、図書館で注文された場合は、作者には一銭も入りませんし、読んだ数も分かりません。作者としては、「買って下さい」と言い続けるしかないのです。そこをご理解下さい。

           よろしくお願いいたします。

           

          仕事 | permalink | comments(2) | -

          ローカルニュース(「ハッピーアイランド」)

          0

             ご連絡が遅れました。

             FM沖縄の看板番組で、今日9月2日(月曜日)放送される、「ハッピーアイランド」で、「かりゆしの島のお迎えごはん」が紹介されることになりました。11:30から13:55までです。

             バーソナリティは、ご存じ、多喜ひろみさんです。

             どうか聴いていただいて、買ってみて下さい。また、番組の方、その話題以外も、楽しく番組を聴いて下さい。

             そこにも、気持ちのいい風が、吹きますように。

             

             

             

             

             

            仕事 | permalink | comments(0) | -