うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「ゆうやけの歌」と「アイアンキング」と速度

0

     きょうの話題は、分からない方には全然分からない、と思いますので、そういう方には申しわけないのですが、川崎洋作詞、湯山昭作曲の「ゆうやけの歌」です。

     私がLPの時代に(「アナログ盤」というべきでしょうか?)持っていた「ゆうやけの歌」は、崇徳高等学校グリークラブのもので、調べた限りでは、この崇徳高校が初演、ということになっています。全日本合唱コンクールで、崇徳高校はこの曲で金賞を受賞しました。「全日本学校音楽コンクール」とは違います。あちらはNHK主催のものです。

     その後、さまざまな合唱団がこの曲を演奏し、YouTubeを見れば、いくつもの「ゆうやけの歌」を発見できるのですが、私の好みで言えば、やはり初演の崇徳高校のものが、いちばん魅力的です。理由はごく簡単で、速いんですね、曲--が。

     いま、iTunes に入っている「ゆうやけの歌」を比べてみると、崇徳高校の初演版は8分56秒、合唱の神様:福永陽一郎先生が指揮の同志社グリークラブの演奏は、10分42秒。実に、1分46秒の違いがあります。

     で、ここからは、全く私の個人的な意見ですが、初演版は、速さに振り回されて、ちょっと歌詞が不明瞭な点もあるのですが、それも含めて、この曲のテーマになっている「若さ」を感じさせる、――と言ったら言い過ぎでしょうか。ただ、私はそう思うんですね。

     これは両極端を取っての意見なので、一般的に、この曲をいろんな意味で楽しめるものとしては、会津高校版がいいのではないでしょうか。9分17秒ですが、曲の持つ緊張感が得られる、と思います。

     

     音楽の速度というのは、けっこう微妙なもので、例えば、「アイアンキング」の主題歌は、オリジナルのものが2分43秒、同じ子門真人でほぼ同じ演奏のコロムビア・カバー版が2分52秒なのですが、わずか9秒長いだけで、もう、だれちゃって……というのが、私の感想なんですが、音楽や映像は体験なので、先に長いほうを聴いていれば、また違う感想になるのかな、と思います。難しいもんです。

     

    音楽 | permalink | comments(0) | -

    どなたでしょう?

    0

       この季節、ときどきあるのが、差出人不明の年賀状。今年も一通、ありました。

       差し支えがない内容だと思いますので、手書きの部分を挙げますと、

       「本年もよろしくお願い致します。忘年会の1つのお店、沖縄料理屋さんで、若い店員さんが浦添出身とのことでした!」

       というものです。

       お心当たりのある方は、私の公式メールアドレス(「はやみ アットマーク はやみ どっと ねっと)へのメールか、この記事へのコメントで教えていただければ(私が「公開」にしない限り、コメントは公にはなりませんので、ご安心下さい)、幸いです。

       

      日常 | permalink | comments(0) | -

      マウス

      0

         去年は、エアコンだの電話機だの、いろいろ家電が壊れた年ですが、今年も元日から(!)、マウスが故障して、焦りました。

         幸い、1日にamazonに注文したら、3日には届いたので、ほっとしましたが、マウスも複数、持っていないとだめかなあ。まあ、そんなに高いものではないので、買うのもやぶさかでない、というところですが。

         家電が壊れると、ストレスになるので、あんまり壊れないでほしいんですがね……。

         まあ、マウスは安くても使えますし、その程度で済んでいれば、いいと言えばいいんですが、外付けHDDが、ちょっと挙動不審です。

         外付けHDDは、2Tなので、USBメモリはどうかと思って、見てみると、いまはUSBメモリも1Tとか2Tなんてものもあるんですねえ……。

         文書データ(過去に書いた原稿の下書きとか)は、CD-Rに焼くとして……なんか、考えていたら頭がぐるんぐるんしてきました((C) 「こねこもいっしょ」)。もうちょっと寝たほうがいいようです。

         まあ、なんだかとっちらかっていますが、今年の私は、やる気だけは目一杯です。

         

        仕事の道具 | permalink | comments(0) | -

        マウスとか初夢とか

        0

           残念ながら、ブログの日時指定が利いておらず、12月31日に、年賀のエントリーを上げてしまいました。すみません。

           今年の初買い物は、年末に壊れたマウスです。動作が軽快ですが、やや、きゃしゃなのと、圧力が低くても動作するので、肩に力が入っていると、失敗することもあります。筆圧が強い人間用のマウス、というのはあるのでしょうか。あまり強くても、それはそれで使いづらいだろう、と思うのですが。amazonに、元旦に注文したら、さっき届きました。

           今年の初夢は、あまり鮮明には覚えていないのですが、馬に乗って、馬の首同士をぶつけ合う競技で戦っている、という、ちょっとハリー・ポッターみたいな(違うか)夢でした。解釈は、私には分かりかねます。

           初夢を、いつ見た夢、とするか――というのが、例年、話題になるのですが、たぶん古くは、2日の夜、ということになっていた、と思います。だいたいの辞書が、1日か2日の晩、とある中で「新年になってはじめて見る夢。大晦日(オオミソカ)の夜から元旦にかけて見る夢。また、一月一日または二日の夜に見る夢。」という全方位攻撃のような辞書もあり、まあ、時分に都合のいい夢を見た日、でいいのではないか、と思った次第です。

           うちにはおせちというものがないので、雑煮もあと2日保つかどうか、というところで、ショッピングセンターへ買い出しに行きました。なんだか頭がぼうっとしています。もう、原稿も書き始めたし、今年は「商売繁盛」、と行きたいものです。

           ――実際には、わが家とわが家族が、無事であってほしいのですが、とりあえず、マウスで収まるのなら、安いものですね。

           こういうときには、〆の一極が欲しいところですが、お正月を歌った歌、というのは、どうやら少ないようですね。ってなんの話だ。とにかく、年末年始は、大掃除とか年越しそばとか、堪能したので、気分を切り替えて、商売繁盛モードへ、いざ。

           

          日常 | permalink | comments(0) | -

          謹賀新年

          0

             新年が明けました。おめでとうございます。

             今年は、とにかく健康を第一に、もうひとつは、昨年、4つほど仕事を積み残してしまったので、まずはその完成を第二に、頑張って行こうと思います。

             来る2017年が、皆様にとって、いい年になりますように。

             

             2017年1月1日 早見慎司

             

            日常 | permalink | comments(0) | -