うらそえ日記

奇談小説家・早見慎司(早見裕司)の公式ブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヒューリスティック

0

    早見「前回の日記で、大まちがいをしていました。……すまん」

    ブースカ「えらそうだなあ」

    早見「まあ、そう言わないで。ヒューリスティックということばの意味を発見したのよ」

    ブースカ「辞書太郎の父ちゃんが、なぜいままで分からなかったんですか」

    早見「それが……辞書ソフトの設定ミスで、ろくに調べられていなかったんです」

    ブースカ「アホですね」

    早見「また謝るから、説明していい?」

    ブースカ「そうですね。茶番を続けてもしかたないし。どぞ」

    早見「ども。常に正しい方法とは考えられなくても問題解決に有効であると思われる経験的原理や方法のこと。発見的方法,常識的方法ともいう。……だそうです」

    ブースカ「……」

    早見「何か?」

    ブースカ「それで説明になっていると思うですか」

    早見「うーん……寝る」

    ブースカ「ということで、父ちゃんは寝てしまったので、誰か分かりやすい説明のできる人、募集します。アホな父ちゃんを叱咤激励してやって下さい」

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | -

    [DJ883] ヒューリスティック・シティ(フィロソフィーのダンス)

    0

      早見「この前何を紹介したのかも憶えていない早見です。たぶんこれ、やってないよね」

      ブースカ「アシスタントのブースカです。さあ……オラはリストを作ってないんで〜」

      早見「初めてですね。『ヒューリスティック』ということばの説明をしてない記憶があるから」

      ブースカ「どゆ意味なんですか」

      早見「問題解決にあたり、試行錯誤を繰り返して、自己発見的に問題を解決する。――だそうです」

      ブースカ「よく分かりませんねい」

      早見「つまり、……なんだろう」

      ブースカ「書いた人も、よく分かってないんじゃないですか」

      早見「問題解決に〜繰り返して、のところはいいんだけど、自己発見的、っていうのが分からないんだね。辞書にも載ってないし」

      ブースカ「無駄にたくさん辞書ソフトを持っている、父ちゃんでも分かりませんか」

      早見「ネットでも探したんだけどねえ……いわゆる自分探しみたいなことかなあ」

      ブースカ「それによって、歌の評価が変わってきそうですねい」

      早見「そうだ。ファンレターを書いて、最後のとこに『ヒューリスティックって何ですか?』と……」

      ブースカ「ほんとにやる人が出るから、やめなさいね」

      早見「では、この問題は自己発見的に試行錯誤することにしよう」

      ブースカ「しましょう」

      早見「それでは、毎度のことですが、またあしたまたはいずれ」

       

      DJ | permalink | comments(0) | -

      [DJ883] ブルドッグ(フォーリーブス)

      0

        ブースカ「父ちゃんが、ジャニー喜多川さんの追悼ですか」

        早見「特に追悼はしないよ。ふだんからジャニーズ事務所について、言いたい放題言ってる私がよ、創業者が亡くなったから、いきなり態度を変えるのは、かえって失礼でしょう。いや、昼からずっと追悼番組を……」

        ブースカ「(ボソ)別に追悼でも……」

        早見「それがおかしい……という話は、このブログにはなじまないので、よそでやって下さい。とにかく、番組を見ていたら、『ブルドッグ』が放映されて、改めていい曲だなあ、と思ったわけなんですよ」

        ブースカ「まあいいでしょう。『ブルドッグ』の良さは?」

        早見「それはもう、この歌詞ですよ。いきなり黙れ!と言われて最後にはアレでしょう」

        ブースカ「JASRAC が怖いので、後は何かで調べて下さい。たしかに、変な歌だけど、かっこいいですね」

        早見「こういうのを、『フック』と言うんですね。とっかかりというのかな……文字通り『引っかかるもの』なわけです」

        ブースカ「一度聴いたら、忘れませんものね」

        早見「それが、いい方向に出ています。私はそう思う」

        ブースカ「そういうわけで、『ブルドッグ』を忘れないで下さい。では、またあしたまたはいずれ。

        DJ | permalink | comments(0) | -

        ノートパソコン

        0

           何十年ぶりかで、ノートパソコンを買いました。

           いまのデスクトップパソコンには、何の不満もないのですが(オーバースペックというべきかも)、沖縄は雷が多いので、仕事が滞るという問題があって、それがノートを買った、最大の理由です。

           で、届いたノートを見て、「うーーむ」、と。何が問題かと言いますと、1TB のハードディスクがまるまるCドライブなのです。私はわりとパーティションを切る方なので、というか、データを置く領域は、1つのドライブに分けておいた方が都合がいいんですね。

           しかたがないので、Acronis Disk Director を買って、パーティションを切りました。

           これから、ATOKを入れるとか、Office を入れるとか、道は長いのですが、まあ、使えるようになるのに、2,3日というところでしょうか。

           いちばん問題だったのが、いまのパソコンは、オンラインでネットにつながっていないと、何もできない、ということです。きのうはとにかく、デスクトップの有線LANケーブルでつなぎ、ときどき、またノートにつなぎ直してメールチェックをして……というのをやっていて、疲れました。いま、無線ルーターを発注したところです。

           デスクトップも含めて、この2台のパソコンで、どこまで保ってくれるか……もう、新しいパソコンはごめんです。

           と言って、ある日、ブログを読み返していると、新しいパソコンが欲しい、と思うんでしょうけどね……。

          仕事の道具 | permalink | comments(0) | -

          [DJ883] 12カ月

          0

            早見「『夏の月』は、暫定的に8月の歌にしているんだけど、あ、歌で12カ月を揃えようとしたのね」

            ブースカ「あいかわらず、話がとっちらかってますねい」

            早見「まあまあ。それで、歌詞に月が入っている曲を、適当に選んでみたのです」

             1月 なし

             2月 二月生まれ(濱田理恵)

             3月 桜三月散歩道(井上陽水)

             4月 水仙月の四月(吉良知彦)※歌詞はなし

             5月 5月、エニシダ。(遊佐未森)

             6月 黄金の月(スガシカオ)※歌詞に「六月」とあり

             7月 なし

             8月 なし

             9月 九月雨(種ともこ)

             10月 鏡の中の十月(小池珠緒)

             11月 11月のアンクレット(AKB48)

             12月 12月の雨の日(はっぴいえんど)

            早見「ざっとこんなものなんだけど」

            ブースカ「7月、8月はないですか」

            早見「探している途中ですが、1月も含めて、教えていただければ幸いです」

            ブースカ「邦楽だけですね。それでは、どうかよしなに。またあしたまたはいずれ。

            DJ | permalink | comments(2) | -